毛穴の黒ずみを落とす洗顔方法

menu

毛穴洗顔|芸能人の洗顔方法はコレ!

geinoujin-sengan

正しい毛穴の洗顔方法

ダブル洗顔は必要ない!
スキンケアにどれだけ力を入れても、そのベースとなる洗顔方法が正しくなければ意味がありません。
ここでは、正しい洗顔方法を解説します。
絶対に基本を忘れずに、毛穴の黒ずみ対策をしましょう!

肌を温める

 芸能人も使っているマナラのホットクレンジングジェルを使えば面倒くさがりな貴女も大丈夫です!

肌を温めるのには理由があります。毛穴を開くためです。毛穴の汚れを落とすにはまず、毛穴を開いて汚れを落としやすくする必要がありますよね?そのために、蒸しタオルなどを使ってまずは肌を温めます。毛穴をしっかりと開いた状態で洗顔することで、洗顔料が必要ないという方も実際にいらっしゃいます。それでいて、きちんと綺麗な素肌を維持出来ているのだから凄いですよね。私が見てきた、どの方も「肌を温めて毛穴を開く」という基礎を怠らずにエイジングケアしているとおっしゃっていました。もちろん私も普段から洗顔するときは、肌を温めてるように心がけています。

芸能人の方はとても忙しい人が多く、睡眠時間が1日3時間というのもザラです。肌に睡眠不足は一番の大敵。それなのにモデルさんや女優さんたちが綺麗な肌を維持できているのは、マナラのホットクレンジングジェルがあるからですね。最近では男性でも毛穴の汚れを落とすためだけに、ホットクレンジングジェルを使っている方もいるそうですよ。

予洗いをする

次に予洗いをします。予洗いとは、いきなり石鹸や洗顔料を付けて洗顔を始めるのではなく、ぬるま湯でさっと顔を洗い流す事です。シャンプーで髪を流すときの場面を想像してください。いきなりシャンプーをつけても全く泡立ちませんよね?まずはシャワーで髪を濡らしてからシャンプーをつけるはずです。予洗いはそれと全く同じ原理です。洗顔の場合も同じで、まずは「水やぬるま湯」で本来は落ちる汚れを、先に落としておくのです。そして次のステップである、石鹸や洗顔料で洗うときに泡立ちやすくさせます。

きちんと泡立てる(マナラクレンジングジェルなら不要)

マナラクレンジングジェルの場合は不要です
マナラのホットクレンジングジェルを使う場合は泡立てる作業は不要です。朝やオフの日の洗顔などにご参考ください。

きちんと泡立てるのにも理由があります。きめ細かい泡を作ることで、隅の方にある汚れまで落とすことが出来るんです。こちらはスコープ等で覗くと、とてもわかりやすいです。機会があれば一度見てみる事をオススメします。それから、きちんと泡立てるのを意識するようにしましたというお客様が沢山いらっしゃいました。もう一つは、手で直接こする必要がなくなるので、肌を傷つける心配がないということです。洗顔ネットを使うよりも、はじめからきめ細かな泡が出る、ポンプ式のモノがオススメですよ。

肌の上に泡を乗せ、優しく撫でるようにゆすぐ

こちらの作業も、マナラのホットクレンジンジェルを使えば短縮できます。泡で撫でるように洗うのはとても神経を使う作業ですし、何より気をつけなければいけないことは「洗いすぎ」にならないように気をつけなければいけないからです。メイクの洗い残したところって気になりますよね?まだ脂っぽいなと思う時もあると思いますが、何度も何度も洗うのは、そのたびに皮脂腺を余分に落として、最悪の場合は肌を傷つけてしまいます。

ですので、「洗いすぎ」にならない適度な洗顔方法というのはプロでも難しいです。中には「ゆすぎ」だけで良いという方も沢山いますよね。特に敏感肌をお持ちの方に多い傾向があります。混合肌や脂性肌をお持ちの方は、マナラのクレンジングジェルを使うことをおすすめします。日々の難しい洗顔作業を短縮できるように、美容のプロが開発していますので。

 洗いすぎにならないように気をつけよう。

以上が、正しい基本的な洗顔方法です。

マナラのホットクレンジングジェルであれば、
ダブル洗顔不要で、メイク落としと正しい洗顔を同時に行えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿