毛穴の黒ずみを落とす洗顔方法

menu

毛穴洗顔|芸能人の洗顔方法はコレ!

洗顔料の選び方と正しい洗顔方法

正しい洗顔方法、何といっても「泡洗顔」です。
今、ドラックストアに行けば多種多様な洗顔料がありますが、どんなに良いものを使っていても、手でごしごし洗っていれば肌は傷つき、余計な力のせいで、顔はたるんでいきます。
手と顔で濃密な泡を挟んでやさしく洗うのです。
ではどうやって濃密な泡を作るのか、石鹸や洗顔料を手にとって手の力だけで泡立ててもよいですが、ぜひ”泡立てネット”を使うべきです。
自身も、手で泡立ててもネットを利用しても、さほど違いはないと思っていましたが、初めてネットを使った時の、あの濃密な質の良い泡に驚きました。
どんなに上手な人でも、あれほどクリーミーで、しっかりした泡は作れないでしょう。
水っぽくすぐ流れてしまう泡では、直接手で顔を触ってしまいます。
けれど濃密な泡であれば、直接手で顔を触りたくても泡が邪魔して触れないのです。
これなら肌は痛みません。
ただし、どんなにネットで一生懸命泡立てても、洗顔料によっては水っぽい泡しかできないこともあります。
そこはいろいろ試してみて、自分の肌に合った、しっかり泡ができるものを探してみましょう。
これまでの経験では、あたりまえかもしれませんが、手だけでもそれなりに泡立つ洗顔料であれば、泡立ちは間違いないと考えてよいでしょう。
また、安くてもある程度の量を使えるものの方が、思う存分泡を作ることができます。
化粧水と同様、高価なものをケチケチ使って肌を傷めていては意味がありません。
どんな洗顔料であっても、使う時にひと手間加えて、より効果的に使うこと=正しい洗顔と言えるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿